( 989kb )


タイトル:休日が大幅に減り、労働時間が大幅に増えます!
女性部書記次長   -- 18/08/27-15:55..No.[137]  
    医師(特に)も含め大幅に実質的に労働時間の増加となります!
(教育職も一般職に準ずる就業規則の変更)

主なもので、
・土曜日は平日同様勤務で、opeもあります。
・平日の労働時間が28分延長されます。
・祝日も休日では無くなります。
・夏季休暇が無くなります。
・年末年始の休暇が31日と1日のみとなります。
・創立記念日休が廃止になります。
・10日のリフレッシュ休暇なるものはありますが、これは通常の休日出勤による代休等が無い、いわゆる給料に相当されないので法的休日とは異なるものです。しかも業務に支障のある場合は取らせないとあります!


政府の行っている「働き方改革」に逆行する内容になっております。
あなたはこれで休みなどまともにとれると思いますか?


多くのみなさんの具体的不都合な反対事例の声を各職場職場であげて下さい!!
黙っていては、何も行動を起こさないとどうしようもありません。
さらに1人1人の結集が力となります。労働組合への加入をお願い致します!!!
(*最近の悪政続きのせいか、加入者が増加傾向にあります....増えないことには様々な問題はどうにもなりません!)

年収は大幅カットされ、労働時間の大幅改悪、このままでは全教職員のモチベーション、精神力、体力、もう疲弊し限界ではないでしょうか。
看護師の退職に歯止めがかからないと各職場から悲鳴に近い声が絶えません。この様な労働条件では、退職だけではなく新規採用も出来ないことは火を見るよりも明らかです。さらにタダでさえ危ういと行政や各方面から指摘されている労働環境や医療安全ももう担保できないと思われます。女子医大は潰れてしまいます。どこかのボクシング協会の終身理事長が「世間とは感覚が違う」という理由を理事会で突きつけられ辞任しましたが、女子医大のそれも教職員のそれを理解していないようですので・・・





■修正・削除: 記事Noと投稿時に入力したパスワードを入力し
edit(修正)又はdelete(削除)を選びupdateボタンを押下

No. Pass
あっぷっぷ Ver0.61 Created by