( 572kb )


タイトル:(重要!・警告!)管理者による不当労働行為について
執行委員会書記次長 -[URL]   -- 17/01/25-08:35..No.[69]  
   
「(重要!・警告!)管理者による不当労働行為について」

ごく一部の管理者に於いて、「労働組合法第7条」に違反する不当労働行為が行われているという通告が組合に寄せられております。

もしこのような事実が判明した場合は、公的機関に提訴します。

その結果、当該の管理者自身は法律違反により処分を受けることになりますが、大学や病院は当該の管理者を守ってくれませんよ!
法律違反故にトカゲのしっぽ切り、捨て駒の如く大学当局もあなたを処分することになります。

団体交渉でも大学当局に管理者等による不当労働行為を行わせないよう申し入れているほか、法人人事部も国や東京都の指導により管理者研修内で「不当労働行為は行わないように」指導しているはずです。ごく一部の管理者が無知なのか故意に不当労働行為を行っているのか知りませんが、そういった事は関係なく法律違反により処分されるのはあなた自身であるということを認識するよう警告しておく!

 さらに申し上げれば、人としてどうなのか?ということです。働く仲間から全く信頼されず軽蔑され、恨まれ、侮蔑され・・・平気ですか?

厚生労働省サイト
こちら





■修正・削除: 記事Noと投稿時に入力したパスワードを入力し
edit(修正)又はdelete(削除)を選びupdateボタンを押下

No. Pass
あっぷっぷ Ver0.61 Created by